YSP福重 ブログ

メカニック便り 1022018/06/01

メカニックの吉形です。

みなさん、しっかりとバイクカバーはかけていますか?

ご存知の方も多いかと思いますが、
バイクカバーは、雨や砂、紫外線からバイクを守ってくれるのはもちろんのこと、
盗難抑止やイタズラ抑止にも期待ができます。

そこで、今回はヤマハのバイクカバーについてご紹介したいと思います。

IMG_291005_1.jpg
1点目は『バイクカバーEタイプ』です。
こちらは一番お手頃な価格のカバーで、特に目立った機能はついていませんが、
盗難抑止対策として、のぞかれにくい深いかぶりとスソ絞りにロックを通すスリットがついています。

 

IMG_291005_2.jpg
2点目は『バイクカバーFタイプ』です。
こちらはお値段についてはぼちぼちしますが、
防炎素材が使用されていたり、カバー内の湿気を逃がすエアベンチレーションがついていたりと、
防犯にも愛車の状態維持にも嬉しい仕様となっています。

 

IMG_291005_3.jpg
3点目は『プレミアムバイクカバーG』です。
こちらは価格的には1番高価ですが、その分一番おススメのカバーです。
Fタイプにもあった防炎素材の採用、エアベンチレーションがついているのはもちろんのこと、
ソフトな裏地になっているため、カバーによって愛車に小キズがつきにくく、撥水加工の天面縫目なしのため、雨水がたまりにくくなっております。

 

ちなみに私はR125のときに購入したプレミアムバイクカバーGを今でも使用しています。
カバーは消耗品に属しますが、このカバーは高価なだけあって購入から4年経った今でも多少の破れはあっても、全然使用に問題はありません。

 


これから梅雨ということで、暫くバイクはお休みという方も増えてくるかと思います。

カバーを使用されていない方は是非この機会にご検討ください!

< 2018年12月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ブログカテゴリー一覧