YSP福重 ブログ

メカニック便り 1032018/06/02

メカニックの有村です。

車検入庫のYZF-R6ですが、エンジン不調のご相談でした。

各部点検を進めていき、原因と疑われる箇所を発見。

IMG_0494.jpg

スロットルボディーです。

IMG_0497.jpg

拡大してみると汚れているのが分かります。

バルブの隙間に汚れが溜まっていくと空気が通るための微妙な隙間が埋まってしまい

結果、エンジン不調になってしまいます。

 

しかし、作業後、一時的に調子は戻ったものの、再発。

次は点火系統を点検していき、もう一つの原因を発見しました。

イグニッションコイルでした。

1次コイルと2次コイルがあり、そこで電圧を12Vから数万Vまで増幅させる部品です。

イグニッションコイルを交換したら調子は回復しました。

その後、車検整備をし、作業完了です。

 

< 2018年9月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

ブログカテゴリー一覧