YSP福重 ブログ

新商品 スマホ・GoPro・カメラホルダー2018/06/08

普段はスマホホルダーとして。ツーリングではGoProなどのアクションカムホルダーとして。

たまには一眼カメラのホルダー兼三脚代わりとして。

なかなかマルチに使える新商品、レンジャークランプをご紹介します。

_IGP0113.jpg

こちらが商品です。とにかくコンパクト。なのにタフで頼れるヤツです。

_IGP0114.jpg

上部ホルダーはボールジョイントで自由に位置設定できます。一部に切欠きが施され、アームの角度をぐっと変化できる様、工夫がされています。

クランプ部はパイプなら10~32mm、板なら6~32mmまでクランプ可能。

_IGP0116.jpg

MT-03の左ミラーにスマホホルダーとして付けてみました。もちろんハンドルにもクランプ出来ます。

必要ない時は、車体に何も残さず取り外せるのも嬉しいですね。

すべての作業は工具不要です。

_IGP0118.jpg

スマホはVベルトというゴムで上部をしっかりホールドしますので、走行中の脱落の心配は有りません。

また、この位置に同じようにアクションカムを取り付ける事も工具不要で出来ます。

_IGP0119.jpg

こんな感じですね。スマホとアクションカムを左右に付けても良いですね。

_IGP0120.jpg

取り付け場所を変えたり、出先でカメラをホルダーごと取り外して移動したりと、使い勝手は最高に良いですね。

_IGP0121.jpg

アクションカムの取り付け場所を変える事で、マンネリの映像にさよならできます。

こちらはタンデムステップに付けてバックショットを取るイメージ。

_IGP0122.jpg

続いてフレームにクランプし、低い視点からのフロントビュー。カメラは起こした角度でも取り付け可能です。

_IGP0123.jpg

車種や取り付け場所を選ばない、なかなかの優れもの。

映像の印象を変えたい方には待ってました、といった存在になるのではないでしょうか。

IMG_1059.JPG

ちなみに一眼もクランプできます(汗)

三脚を持ち出すのは大変だけど、出先での写真にも凝りたい。

そんな時はこれさえあれば、バイクが三脚代わりです。

気に入った構図が決まったら、タイマーシャッターで自撮りなんて使い方や、キャンプの夜に星座撮影するなど、夢が広がります。

IMG_1060.JPG

ちなみに耐荷重は3kg。望遠レンズはNGですね。

_IGP0124.jpg

安心の日本語説明書付き。生産は台湾、ハイクオリティです。

新商品 R2 レンジャークランプ、価格は¥6,900(税別)でございます。

こちらの商品は通販も可能です。

ホームページのお問い合わせフォームよりご注文ください。

それでは、おひとつ宜しくお願い致します。m(__)m

< 2018年6月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー一覧