YSP福重 ブログ

メカニック便り 1212018/07/29

メカニックの有村です。

今回はMAJESTYのブレーキキャリパのオーバーホールを行いました。

本来はエンジン不動のご相談だったのですが

始動完了後ブレーキ引きずりをご報告させて頂き、作業に移らせて頂きました。

IMG_0902.jpg

まずは車体から取り外し、清掃作業を行います。

前回のマスターシリンダー同様にブレーキフルードは取扱い注意です。

IMG_0904.jpg

取り外したキャリパーです。

ピストンはほぼ動かず、ブレーキダストの汚れで真っ黒でした。

IMG_0907.jpg

ピストン、オイルシール、ダストシールを取り外し、清掃します。

シール溝は白い錆のようなものがこびり付いていますので丁寧に除去します。

IMG_0911.jpg

清掃が終わり、シール類とピストンを組み込みます。

その後車体に取りつけ、ブレーキフルードを充填させ

マスターシリンダー同様、地獄のエア抜きをします。

余談ですが先日握力を測定する機会があったのですが

エア抜きのおかげか握力が強くなっていました。。。笑

エア抜き完了後、制動力が確実にあることを確認し、作業完了です。

最近ご自分のバイクの取り回しが重たいと感じられる方は

1度ご相談ください。分解せずに対応できる場合もありますので。

 

< 2018年12月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ブログカテゴリー一覧