NEWS“オフロードテイスト”と“遊び心”を強調したカラーリングを採用 原付二種スクーター「BW’S125」2018年モデルを発売 新排出ガス規制にも適合

“オフロードテイスト”と“遊び心”を強調したカラーリングを採用 原付二種スクーター「BW’S125」2018年モデルを発売 新排出ガス規制にも適合2018/01/30

ヤマハ発動機株式会社は、個性的なクロスオーバーデザインで“遊び心”を刺激する原付二種スクーター「BW’S125」のカラーリングを変更、平成28年度国内排出ガス規制へ適合し、2月10日より発売します。

 2018年モデルは2色設定で、“オフロードテイスト”と“遊び心”をより強調したカラーリングとしました。「マットチタン1(マットチタン)」は、チタンカラーとブラウンをロートーンで組み合わせることにより、力強さを演出し“オフロードテイスト”をより強調しました。「ビビッドイエローソリッド2(イエロー)」は、ソリッドなイエローをメインにブラックと組み合わせ、アウトドアギアを感じさせることによる“遊び心”を強調しました。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

yw125x_main_001.jpg

「BW’S125」
(ニューカラー/マットチタン)

yw125x_main_002.jpg

「BW’S125」
(ニューカラー/イエロー)

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
「BW’S125」
・マットチタン1 (ニューカラー/マットチタン)
・ビビッドイエローソリッド2 (ニューカラー/イエロー)
2018年2月10日 329,400円
(本体価格305,000円/消費税24,400円)
1,000台
(年間、国内)

 

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

>>BW'S125の商品情報はこちら

 

< 2018年6月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー一覧